読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐま屋珈琲店+

へっぽこ家族で喫茶店をやっています。まだつぶれていません。

東ティモール

一昨年くらいからあっちこっちの産地の東ティモールコーヒーを試し買いしてましたが、先日、良さそうなのをみつけたので、一袋購入しました。はじめて購入した東ティモールレテフォホ産のマイクロロットと同じ産地で、区画違いですが香味はよく似ています。…

ブレンド珈琲をめぐる冒険

ブレンドコーヒーとは2つ以上の異なる豆を混ぜて作るコーヒーのことを言いますが、日本におけるブレンドコーヒーは、事情や背景はともかく、味の調整よりも創造に重点が置かれている事が多く、メインのブレンドコーヒーにはお店の名前をつけたり、そのお店の…

中米のコーヒー

お陰様でこのとろこは珍しく、大変忙しくさせていただいております。記憶をたどたどしく辿っていくと、オープン時の1ヶ月と今の1ヶ月での生豆消費量は、私の1日あたりの抜け毛本数と同様、倍くらいになっているような気がします。一般的な自家焙煎屋さんの平…

大寒

なんとも貧乏臭さが漂っておりますが適当な管理でも桜は満開に咲いてくれることがわかりました。適当な管理をしていたつもりはないのですが、私の肛門らへんに、まがまがしい出来物ができてしまい、後にこれは痔瘻というものだという事がわかりました。1/20…

定休日

本日定休日でしたが今日中に焼かなくてはいけない豆の量の多さに、午後になって気がつきました。はるか昔からの悪い癖ですがそうなってしまうと、私はもううまく機能できなくなります。いろいろ問題はつきませんが、このさいなのでポップコーンでも焼いてみ…

ハウスブレンド

雨ですが、今日と明日でコーヒー豆の販売をしています。販売はいつもしているのですが今回のはお家でたくさん飲んでもらえるように、すっきりした浅めのブレンドをつくりました。200gで700円と、とてもお得です。少量のご用意しかできていませんが挽いたもの…

お品書き

1本70円の保存瓶を大量に購入したことで昨年くらいから私の身の回りだけで起こっていた、珈琲豆保存問題はいったん解決されたと思います。これに伴いましてプレステ4の誘惑を振り切り珈琲豆のお品書き作りに挑戦中です。こぐま屋では、わけありましてすべて…

10月1日はコーヒーの日

世界中の多くの国が10月1日をコーヒーの日としていない実情はなかったことになったのか、ミラノ万博のある今年からですが10月1日を国際コーヒーの日にしましょう、ということになっております。日本では1983年より10月1日をコーヒーの日として定めていました…

美美さんの珈琲豆

福岡の名店、珈琲美美さんの豆をお客さんがお土産にもってきてくれました。さいきんちょっとしたことで思い悩んでしまう年頃の僕でしたのでとっても嬉しいサプライズでした。まったく異なるお店でも、名店と言われているお店に共通するのは、深煎りは、思っ…

カフェ本

廃刊している業界誌「喫茶店経営」の 別冊「ブレンドno1」をどうにか読めないか 探してもらったら、足立区の図書館より わざわざ送っていただけました。 現在売られている多くのカフェ本とは 取材を受ける側の違いもありますが 内容のボリューム感、本をつく…

煤の日

東京競馬場の花火大会の日自力での掃除を諦めかけていた焙煎機の換気扇と煙突の掃除を行いました。町中がふわふわ楽しそうな時にわざわざ、人混みが大変苦手で、大小問わず人の輪に加われないコミュ障が、ひねくれて当て付けでやったわけではありません。 東…

私と下処理

お客さんからタケノコと米糠をいただいたので、下処理という作業をやってみました。もし、この下処理中の、米糠の分量火の加減、沸騰までの時間、アクの取り方、冷ます時間の長さ、どれかひとつでも出来上がりの風味に決定的な差を生む事があるのだとしたら…

珈琲虎の門

ギャンブルもやらず、お酒も飲まず、禁煙にまで成功してしまい 男の嗜み的なものには生まれてからずっと縁がなく(車とか腕時計とか) 趣味といえば不調な腹のマッサージと、島忠の犬コーナーを のぞきに行くくらいだった謙虚な人生を送る私にも 珈琲という…