読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぐま屋珈琲店+

へっぽこ家族で喫茶店をやっています。まだつぶれていません。

大寒



f:id:ch-koguma:20160121191006j:image

なんとも貧乏臭さが漂っておりますが
適当な管理でも桜は満開に咲いてくれることがわかりました。
適当な管理をしていたつもりはないのですが、私の肛門らへんに、まがまがしい出来物ができてしまい、後にこれは痔瘻というものだという事がわかりました。

1/20頃は24節季で言うところの大寒にあたり、このへんからがとっても寒いよと言われて、だいたいそうなるところが24節季のすごいところと思います。

珈琲豆の焙煎にも季節は大きく関わりますので、季節によって変える焙煎をする場合は
24節季を目安に組み立てていくと、なんとなく形になっていくと思いますのでおすすめです。

大寒の本日焼いたものは、私の中では大寒スペシャルと言っています。
8月の処暑スペシャルもありますが、大寒スペシャルの方がまるに近づいていくイメージで良いですね。
少しおかしくなってきているのは
お正月の疲れが抜けていないからですね。

プリンターが故障してしまい、メニューの手直しも、コーヒー豆のご案内もできずにいるのですが、そこそこご用意もありますので、お気軽におたずね下さい。

現在こぐま屋では、恒例になりつつあるのですが、お菓子不足になっています。

やきがし屋さんのお菓子がしばらくの間お休みになってしまっていて、ティラミスも売切れてしまい、次回は土曜日からになっています。
兄の迅速な営業活動により、1月の終わり頃から新しいお菓子屋さんからお願いできる予定ですので、せっかくお越しいただいたのに、甘いものが不足していて申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければと思います。